【施工事例のご紹介】ガレージと快適動線、夫婦の理想を叶えた家・後編(北名古屋市K様)

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

前回に続き、ケー・エイチ・ケーが手掛けた注文住宅、北名古屋市のK様邸をご紹介します。

【施工事例のご紹介】ガレージと快適動線、夫婦の理想を叶えた家・前編

■光と風通し

明るくて風通しの良い家は、季節を感じられるのも魅力です。
K様邸は南面に配置したリビング・ダイニングそれぞれの掃き出し窓からたくさんの光を取り込むつくり
風通しを良くするため、スペースがあった西側にも大きめの窓を設け、そこに食卓を配置しました。

玄関ドアも通風タイプを採用。
ドアを閉めたまま自然の風を取り込むことができ、玄関は常に爽やかな空気が流れます。
窓とともに風の通り道をつくることで、家全体に風を通してより快適な空気環境も実現できます。

■外壁と屋根はメンテナンス性を意識

家族のコミュニケーションが取りやすい間取りや効率的な家事動線、趣味を楽しむガレージハウスのほか、「メンテナンスの手間がかかりにくい」というのもK様邸を建てる際のコンセプトでした。

これを実現するため、外壁材はタイルを採用。美しくて上品な見た目が魅力のタイルは、施工に手間とコストがかかるものの、メンテナンスフリーという大きなメリットがあります。
耐久性、耐熱性に優れたタイルは、変色や劣化しにくい特性があり、基本的には塗り替えの必要がありません。

10年ごとに塗り替えるサイディングと比べ、メンテナンスの手間やトータルコストを減らせるでしょう。

屋根材もメンテナンス性を重視して瓦を採用しました。
スレート屋根や金属屋根では定期的に塗装代・足場代などが発生しますが、はこうした費用も不要。
初期コストがかかっても、長期的に見ると財布にやさしい屋根材です。

■営業担当・武藤からメッセージ

楽しく家づくりを進めることができたことに感謝します。家づくりの中では、私のわがままも聞いていただきありがとうございました(ご要望をいただいた中でも、実際の暮らしの中では不要では?と思うところについて、正直にお伝えしました)。

ぜひお住まいを大切にしていただきたく、これからもお付き合いをよろしくお願いいたします。

■K様からコメントをいただきました!

アパートは部屋がせまくて収納も少なく、子どもが保育園に入園するまでには家が必要だと思っていました。ケー・エイチ・ケーに決めたのは構造材がしっかりとしていたから。家づくりの過程では特に問題もなく、気持ちよくスムーズに進みました。

大工さんとも話しながら家づくりできたのは良い思い出ですね。とても住み心地が良い家で大満足です!

これから家づくりをする方は、家族でしっかりと話し合うことが一番大事だと思います。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!