【施工事例のご紹介】時短を叶えた快適な住まい・前編(扶桑町H様)

こんにちは、自由度の高い設計・デザインを展開するケー・エイチ・ケーです。
今回は、扶桑町のH様邸をご紹介します。

■考えつくされた動線

家事動線・生活動線を意識したレイアウトにこだわったH様邸。脱衣室兼ランドリースペースを設けて、夜のうちに洗濯→室内干しと家事の効率化が可能です。乾いた洗濯物はファミリークロークへ。ファミリークロークは水廻りに隣接しているため、ハンガーのまま収納できるのも時短のポイントです。

洗面スペースと脱衣室は分割しているため、ご家族の入浴中や来客時も気兼ねなく洗面台が使えます。動線を意識することで、日常生活の小さなストレスを感じない、住みやすい間取りが実現します。

玄関にもクローゼットを設置。お子さまの荷物、上着・帽子などの収納に便利な場所です。

■玄関から直行できるのが便利!

便利で快適な間取りにするためには、玄関ホールからの動線にこだわるのも大切です。H様邸は、玄関ホールからパントリー・水廻り・リビングと行き来することができます。買い物帰りはパントリーに最短距離で直行できるため、重い荷物を抱えていても大丈夫。パントリーは可動棚が3か所もある大容量タイプで、食材や飲み物、調味料をまとめ買いしても余裕で保管しておけます。出入りすることが多いパントリーは、キッチンそばの使いやすい場所に配置しました。

H様はご夫婦ともに仕事をしているため、帰宅はいつも夕方。仕事後に買い物をして帰宅することを考えると、こうした少しの時短が負担を軽くしてくれます。

玄関ホールから水廻りに直行できる動線は帰宅時も便利。お子さまが外遊びや部活で服を汚して帰ってきたときも、お部屋を汚すことなく、脱衣室やお風呂に行くことが可能です。お部屋を汚してしまった場合の掃除の手間が省けるのも時短につながりますね。

ランドリールームの設置でお部屋に室内干しの洗濯物から落ちるホコリがたまらない上、キッチンとパントリーの床は硬質ビニールシートを採用して清掃性を高めるなど、掃除に関する時短も実現したH様邸です。

次回もH様邸をご紹介します!

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!