【施工事例のご紹介】木の温かみと吹き抜けの開放感が味わえる家・後編(扶桑町T様)

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

前回に続き、ケー・エイチ・ケーが手掛けた注文住宅、扶桑町のT様邸をご紹介します。

【施工事例のご紹介】木の温かみと吹き抜けの開放感が味わえる家・前編

■使いやすさにこだわった水まわり

水まわりはランドリールーム・脱衣室・お風呂が直線に並んだレイアウト。ランドリールームは広々として余裕のあるつくりを意識しました。立ったまま作業ができるカウンターを設置しているため、洗濯物をたたむ際も便利。洗濯機は脱衣室に置く一方、ランドリールーム内にスロップシンクを設置して、幅広い洗い物に対応しています。

■動線を生かした洗面スペース

清潔感のある玄関は土間・ホールともに広く、外出時や帰宅時に快適なつくりです。洗面室はつくらず、動線を生かして玄関ホールに洗面台を設置しました。帰宅時にはリビングに入る前に手を洗うことができる上、来客時も水まわりを見られない間取りです。

■外壁は多機能なパワーボード

外壁にはALC「へーベルパワーボード(※1)」を採用しました。重厚感のある外観を演出するパワーボードは、60年以上(※2)という耐久性の高さのほか、隣家の火災時に類焼から構造体を守る遮熱性、風や揺れに強い防災性に優れているのもメリットです。

パワーボードは、柄や塗装によってさまざまなテイストの外観デザインを実現できます。T様邸は白を基調に、窓の存在感も強調したスタイリッシュな外観となりました。

※1)軽量気泡コンクリートのこと
※2)適切なタイミングで塗り替えなどのメンテナンスが必要です。タイミングは塗装の種類によって異なります

家づくりをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!