【施工事例のご紹介】木の温かみと吹き抜けの開放感が味わえる家・前編(扶桑町T様)

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

自由度の高い設計・デザインの注文住宅を展開するケー・エイチ・ケー。今回は、施工事例の中から扶桑町のT様邸をご紹介します

■吹き抜けが心地よいLDK

T様邸はLDKの上部が大きな吹き抜けになっています。高窓から日の光が注ぐ抜群の明るさと開放感は、吹き抜けがあるリビングならでは。1・2階の空気が循環しやすく、風通しが良くなるのも吹き抜けの魅力です。

黒を基調としたシーリングファン、スポットライトなど、インテリアのデザイン性を高めているのもポイント。天井には木目調のクロスを貼り、LDK全体で木の雰囲気を感じられる温もりのある空間に仕上がりました。

■小上がりの和空間

リビングの一角は小上がりの畳スペースとなっています。コーナーに化粧柱を並べたほか、床の間や地窓で落ち着いた和の雰囲気を演出。開放的なリビングとつながっていながら、静かにくつろげる空間がうれしいですね。

キッチンは下がり天井を採用しました。吹き抜け部分と同様、木目調のクロスがアクセントとなり、インテリアにメリハリを生んでいます。

■2階にフリースペース

階段を上がった先は多用途に使えるフリースペースを設け、アイアンの手すり越しに互いの気配を感じられるつくりに。リビングの吹き抜けは、1・2階をゆるくつなげる効果もあります。

次回もT様邸をご紹介します!

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!