ケー・エイチ・ケーの家づくりの流れ(契約後からお引き渡しまで)

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

家づくりを検討中の方、これからマイホーム購入をお考えの方にとって、家づくりがどのような流れで進むのかは気になるところではないでしょうか。特に注文住宅をご希望の場合は、多くの工程を経て一棟の家は完成します。

今回は、お客様と私たちが契約して以降、お引き渡しまでの流れをご紹介します。

■1.インテリア・仕様決め、工事図面の確定

お客様のご希望に合わせて外装・内装の詳細(色・柄・素材など)、住宅設備の品番などを決めます。その上で工事図面を確定し、お客様の家づくりに携わる全業者で共有します。

■2.確認申請

「建築確認申請」は、新たに建築物を建てる際に必要な申請。図面を検査機関に申請し、お客様の家が建築基準法や条例を守って建てられるか審査の上、許可を受ける手続きです。

■3.地鎮祭

建築地で安全祈願する儀式「地鎮祭」を行います。宮司や祭具一式は当社が手配することも可能です。また、ご近所の方々へのあいさつ回りも行いますのでご安心ください。

■4.工事着工

いよいよ建築工事に着工します。地盤調査の結果次第で地盤改良、不要であれば基礎工事から始まります。さまざまな業者が携わり、お客様の夢のマイホームは完成します。ぜひ、建築現場にも足をお運びください。

■5.上棟

柱や梁などを組み立て、建物の基本構造をつくります。基本は1日で作業を完了します。上棟(じょうとう)のほか、棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)と呼ぶこともあります。上棟は、夢の我が家がかたちになる特別な日です。

■6.工程別社内検査

家づくりにはさまざまな工程があります。基礎、設備など、工程ごとに専用の検査シートに基づいて検査します。

■7. 社内竣工検査・竣工立ち合い検査・建物登記

建物が完成するとまず、当社スタッフがプロの目で隅々までチェックし、工事が問題なく行われているかチェックします。その上で、お客様にも立ち会っていただき検査を実施。お気づきの点があれば、何なりとお申し出ください。新たな不動産を登記する建物表題登記、所有権を明確にする所有権保存登記の手続きも進めます。

■8.お引き渡し・ご入居

ついに夢のマイホームが完成しました!心を込めてお引き渡しいたします。新居での暮らしをお楽しみください。

■完成後も続くお付き合い

住み始めてからは無料定期点検を実施しています。アフターサービスについては専門部署もあり万全の体制。新居が完成した後も、お客様とケー・エイチ・ケーのお付き合いは続きます。

定期点検やアフターサービスについては、改めて詳細をご紹介します!

契約前までの流れはこちらから
ケー・エイチ・ケーの家づくりの流れ(契約前まで)
https://khk-house.co.jp/order/blog/230214-2/

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!