デザイン性と耐久性が魅力のタイル外壁。実はトータルコストがお得!?

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

注文住宅を建てる際は、建物の外観イメージを左右する外壁材にもこだわり、満足度の高い住まいを実現させたいですよね。
さまざまな外壁材がある中、ケー・エイチ・ケーのお客様の中ではタイル外壁の人気が高まってきています。
今回は、タイルの魅力やコストの考え方についてお伝えします。

■タイルの魅力とは

タイル外壁は建物の高級感や重厚感を演出するのが魅力。
他の外壁材にはない独特の風合いが、デザイン性の高い家を実現します。
外壁は建物の顔であり、マイホームの印象を決定づける大切な場所です。

見た目の魅力に加え、もう一つの大きなメリットが耐久性です。
石や粘土など自然由来の素材でできたタイルは一般的なサイディングの外壁に比べて耐久性が高く、美しい外観を保ちやすいのが特徴。キズがつきにくく、表面の汚れは雨が洗い流してくれる性質がある点もタイルが優れているところです。

■メンテナンスフリーのお得感

タイルを選ぶ方の多くは、メンテナンスフリーという点も魅力に感じているようです。
サイディングは10~15年程度で塗り替え、30年程度で貼り替えの必要が出てくるため、新築後は住宅ローンとは別にメンテナンス費用がかかるもの気になりますよね。
一方、タイル外壁は、初期費用は高くなりますが、基本的には塗装や貼り替えの必要がなく、簡易的なメンテナンスだけで済む分、まとまったランニングコストが掛からないのです。

メンテナンスを含めた数十年単位のコストでは、むしろタイル外壁の方が安くなるということも考えられます。

外壁にもこだわった家づくりを求める方はぜひ、ケー・エイチ・ケーにご相談ください。
豊富な実績をもとに、お客様のご要望に合わせたさまざまな外壁をご提案します!

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!