家づくりのこだわり①:プレカット木材

こんにちは!ケー・エイチ・ケーです。

住宅建築の現場で使われている木材は、ほとんどが“プレカット加工”されています。
そもそも、プレカットとは何か?ご存知でしょうか?

■プレカットとは?
プレカットとは、建築現場で使う木材をあらかじめ工場にて切断や加工することです。

■プレカットのメリットって?
1.木材にばらつきがなくなり、品質を一定に保つことができる
2.現場での加工時間がないので、工期を短縮しやすい
3.職人の人件費が減ることで、コスト削減につながる
プレカット木材を取り入れることで、スムーズでありながら、高品質な家づくりができます。

■プレカット技術による家づくり
ケー・エイチ・ケーでは、1980年からプレカット事業を手がけており、現在の月間加工量は約120棟になります。
自社でプレカット工場を所有することで、木材購入⇒設計⇒プレカット⇒施工⇒引き渡し後のメンテナンスまで一貫した家づくりが行えるのも、私たちの大きな強みです。

お客様の意図を汲み取りながら、高い品質を安定してご提供することで、長いお付き合いをさせて頂いております。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!