家づくりQ&A:照明計画って何ですか?

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

家づくりをご検討中の方から質問をいただくことが多い点について、家づくりのプロ、ケー・エイチ・ケーのスタッフがお答えします!

今回は家づくりの際によく聞く○○計画の一つ、照明計画についてのQ&Aです。

■「照明計画って何ですか?」

家づくりの際は間取りや動線、収納スペース、インテリア、住宅設備などを重視する方が多いと思いますが、照明計画も忘れてはいけません。

照明計画が大切なのは部屋によって用途が異なるから。LDKでもリビングとダイニング、キッチンはそれぞれ別の過ごし方が考えられますし、寝室は落ち着いた雰囲気にした方が眠りやすく、書斎は細かい作業をするためある程度の明るさが必要など…。

照明計画とは、その空間に合わせて照明の数や配置、光量をプランすることです。具体的には、その場所の目的や過ごし方に合わせて明るさ・色・光の広がり方などを踏まえて最適な照明を検討します。

照明はインテリアにも影響するため、デザイン性を高めるためにも照明計画は大切。明るさなどの条件をクリアした上で、お部屋のテイストに合わせた照明器具を選ぶのはもちろん、ダウンライト、スポットライト、間接照明など、照明計画次第で光による空間デザインの演出も可能です。

住み始めてから後悔しないよう、事前に確実な計画を立てることが重要です。

■実物に触れ、体感することも

間取りやプランに合わせてスタンダードな照明計画をご提案することも可能ですが、より空間づくりをこだわりたい方には、照明器具メーカーのショールームをご案内します。ショールームでは実際の照明の明るさや色を体感することができるため、より理想の暮らしに近い照明計画を立てられるでしょう。実物を見ながらプロのアドバイスを受けられるのは嬉しいですね。

さまざまな種類がある照明器具。天井に直接取り付けるシーリングライト、天井に埋め込むダウンライト、チェーンやコードで吊り下げるペンダントライト、柱や壁に取り付けるブラケットライト…etc。

主照明として使えるものから補助照明や間接照明まで、多くの照明があり、最終的には一つひとつの照明器具を選ぶことになります。製品を選ぶ際に照明計画の知識があると、より満足度の高いお部屋が完成するでしょう。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!