家づくりQ&A:資金計画や住宅ローンは誰に相談すれば良い?

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

家づくりをご検討中の方から質問をいただくことが多い点について、家づくりのプロ、ケー・エイチ・ケーのスタッフがお答えします!

今回は資金計画や住宅ローンについて。マイホーム購入にあたり、お金のことは誰もが気になるポイントですね。

■資金計画とは具体的に何のこと?

家づくりを検討中の方は、「資金計画」という言葉を見かける機会も多いと思います。資金計画は、マイホーム購入の予算と、住宅ローンの返済について計画を立てること。資金計画に失敗すると、ローンの返済が滞り、せっかくの新居での生活が続けられないという事態にも陥りかねません。

夢のマイホームで幸せな暮らしを送るためにも、確実な資金計画を立てることが大切です。

家づくりを検討する際は、自己資金と無理のない毎月のローン返済額を考えておきましょう。ご家族の預貯金や今後のライフイベントで必要なお金も考慮して、頭金や返済額を試算し、マイホーム購入の予算をご検討ください。その上で、具体的に住宅会社を選ぶと良いでしょう。

ケー・エイチ・ケーではプランの際、「総予算ご計画書」もお渡ししています。家づくりは建物価格以外にもさまざまな費用が発生します。付帯工事や諸費用など、建築費用以外にも必要な費用を見込んだ金額をご提示しますので、資金計画が立てやすくなるでしょう。

■住宅ローンは誰に相談すれば良い?

住宅ローンの借入先は銀行、ネット銀行、信用金庫、フラット35などさまざま。融資の条件も多様で、もちろん各金融機関に相談することが可能です。ただ、複数の金融機関と個別に話すのは、家づくりの予算などを都度、伝える必要があり時間も手間もかかります。

住宅会社にもローンの相談をすることはできます。住宅会社はマイホーム購入にかかるすべての費用を把握しているため、お客様の資金計画も踏まえて具体的にお話しできるのが特徴。提携先の銀行を紹介できる場合もあり、打ち合わせの手間が省けるのもメリットでしょう。

ケー・エイチ・ケーはお客様の資金計画や住宅ローンについて、注文住宅事業部の営業スタッフがお客様に寄り添い、親身になってご相談承ります。将来を見据えたより詳細なライフプランをご希望の方は、必要に応じてファイナンシャルプランナーとの面談もご提案します。

家づくりの際は、資金計画や住宅ローンについてもお気軽にご相談ください。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!