家づくりQ&A:農地転用ってなんのこと?

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

家づくりをご検討中の方から質問をいただくことが多い点について、家づくりのプロ、ケー・エイチ・ケーのスタッフがお答えします!

今回は「農地転用」について。家を建てるために手続きが必要な土地の疑問にお答えします。

■農地転用ってなんのこと?

農地として使っていた土地を、住宅など農業以外の目的で使用することを農地転用と言います。農地法に基づき農業生産と農地転用のバランスをとるため、一定の規制を設けた許可・届出の制度です。

農地転用をする場合、その農地がある区域や、誰が転用するかによって、手続きが変わってきます。農地が市街化区域にある場合は比較的簡単に進みますが、市街化調整区域にある場合は手続きが複雑になります。

■手続きをするにはどうすれば良い?

農地転用をする場合は各市町村の農業員委員会に申請し、審査を待つことになります。行政によって事情が異なる上、さまざまな申請書類が必要になるため、一連の手続きは非常に煩雑。複雑な申請書類の作成など、行政書士に依頼するのが一般的です。

ケー・エイチ・ケーのお客様は1/3ほどが農地転用の手続きをしています。地域密着で家づくりをしているからこそ、各自治体の事情を把握しやすいのも私たちの強み。農地転用の必要がある場合、スムーズに手続きを進められるようサポートしています。

土地に関する疑問やお悩みも、ケー・エイチ・ケーまでご相談ください。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!