補助金でお得に家づくり。2024年は新たに「子育てエコホーム支援事業」

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

ケー・エイチ・ケーでは、よりお得にマイホームの夢を実現していただくため、補助金を活用した家づくりもサポートしています。

近年は子育て世帯の支援や省エネ住宅促進のための国の補助制度が用意されています。今回は、今年3月に申請開始が予定されている「子育てエコホーム支援事業」についてご紹介します。

■補助額は80~100万円

「子育てエコホーム支援事業」は、子育て世帯・若者夫婦世帯(※)による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得などに対して補助金が交付される制度です。昨年11月に閣議決定された国が進める事業で、物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦の住宅購入をサポートするのと、2050年カーボンニュートラルに向けて省エネ投資を促すのが目的です。

対象世帯
子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

対象住宅
①長期優良住宅
②ZEH住宅

補助額
①100万円/戸
②80万円/戸

現時点で公表されている資料によると、申請時期は2024年3月下旬~予算上限に達するまで(遅くとも2024年12月31日まで)。

申請は事業者である私たちケー・エイチ・ケーが行いますので、お客様で手続きをしていだくことはありません。上記の通り予算上限に達し次第、受付が終了するため、家づくりをご検討中の方はお早めにご相談ください。

■今こそ補助金を活用した省エネ住宅を

数年前から光熱費や物価の高騰が話題になることが増えてきました。家計の負担が増えていると感じている方は多いのではないでしょうか。

こんな時代だからこそ、家づくりの際は少しでも家計の負担軽減を意識することが重要。補助金を活用して初期投資を低減させ、冷暖房効率の良い省エネ住宅で光熱費を抑えれば、新築後の日々の生活にも余裕が生まれるのではないでしょうか。

補助金の詳細をお知りになりたい方は、ケー・エイチ・ケーまでお気軽にご相談ください。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!