注目の家電。セカンド冷凍庫のメリットとは?

こんにちは、ケー・エイチ・ケーです。

家づくりのタイミングでは、新しい家電を買い揃える方も多くいらっしゃいます。大型の家電というとテレビや洗濯機、冷蔵庫などをイメージしますが、最近になって注目を集めているのがセカンド冷凍庫。
今回は新たなトレンドになっているセカンド冷凍庫についてお伝えします。

■セカンド冷凍庫の役割とは

時短や節約のため冷凍食品の需要が急拡大している昨今、通常の冷蔵庫の冷凍室だけでは容量不足を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで活躍するのがセカンド冷凍庫です。

2台目として小型冷凍庫を設置することで、冷凍食品のまとめ買いやおかずの作り置きがしやすくなります。

■パントリーへの設置

冷凍食品や作り置きのおかずの出し入れを考えると、セカンド冷凍庫はキッチン周辺に設置するのが理想です。
キッチンは冷蔵庫やカップボードなどがあるため、新たに設置スペースをつくるのが難しいかもしれません。

そこでご提案しているのがパントリーへの設置。
パントリーはもともと食材やキッチン用品のストックを目的にしているため、キッチンとの動線も良く、セカンド冷蔵庫を置くのにも最適です。
セカンド冷蔵庫のご要望があった場合、パントリー内に置く場所を想定し、コンセントを設置します。

パントリー内であれば冷凍庫の上に棚を設けてスペースを有効に使うこともできます。

■製品を選ぶ際のポイント

ネット通販や家電量販店で見かける機会も増えてきたセカンド冷凍庫。各メーカーからさまざまな製品が発売されています。
新築と合わせて購入を検討されている方は、事前にサイズや容量をチェックしておくようにしましょう。
ドアの開く方向や省エネ性能なども、確認しておくのがおすすめです。

LINE インスタに登録していち早くイベント情報をGET!