COMPANY 企業情報

社長あいさつ

木の家を人の知恵で
さらに楽しむ暮らしづくり

原始時代の天地根元造り以来、私たち日本人は木を組んだ家に住んできました。
木の家は高温多湿という日本特有の気候風土に順応し、他の素材では得られない特性を持っています。
先人からの遺産でもある「木の家」。
この財産を先進技術と人の知恵でさらに昇華させ、心から満足していただける付加価値の高い住まいを提供したい・・・。
これが ケー・エイチ・ケー の出発点であり、原点です。
「木は二度生きる」と言われます。
「大地にそびえる第一の人生」、人の為に「材木となる第二の人生」。
この第二の人生を活かすために、様々な工夫を重ねてきたのが在来工法です。
そこでケー・エイチ・ケーが取り組んだことは、可能な限り手加工と現場加工をコンピューター制御による工場加工に置き換えて、コストダウンと品質管理をはかり高品質・高精度の加工材の安定供給を実現することでした。
さらに、時代に沿った新しい発想を取り入れ、暮らしの質を高める機能性やデザイン性に優れた「楽しむ暮らしづくり」を考えた住まいを提供してまいります。

代表取締役 海部 幸治